羽毛布団

羽毛布団のダウンプルーフ加工【ダウンが飛び出さないための大切な処理】

悩んでいる方
悩んでいる方
羽毛布団のダウンプルーフ加工ってなに?

この記事ではこんなお悩みにお答えします。

この記事で解決できること

『ダウンプルーフ加工とは』

『ダウンプルーフ加工されていない羽毛布団もある』

お答えするのは

ぬっく~
ぬっく~
こんにちは
ふとん屋歴10年のベテランぬっく~です。
僕は今までに「2万円」「5万円」「8万円」「12万円」「35万円」くらいの羽毛布団の使って、違いを体感してきました。
自分が体感した羽毛布団以外でも、300種類以上の様々なメーカーの羽毛布団を見て、触れて、それぞれの違いを感じてきた経験があります!

羽毛布団を買おうかとネット通販で見ていると
「ダウンプルーフ加工」という言葉を見たことありませんか?

結論を言えば

羽毛布団にとって、ダウンプルーフ加工は必ずしなければいけない大切な加工です。

ダウンプルーフ加工とは

ダウンプルーフ加工とは、羽毛布団の中にあるダウンが外に出てこないようにする加工です。

ダウンプルーフ加工をしなければ、生地のすき間からダウンが飛び出してきて使い物にならないからです。

ダウンは、針を刺したような小さい穴でも簡単に通って吹き出してしまいます。

羽毛布団の生地にダウン・プルーフ加工を行う最大の目的は、羽毛布団からダウンが吹き出しにくいようにするためです。

通常、羽毛布団の側生地は羽毛の吹き出しを防ぐため、高密度に織られています。

それでもダウン・プルーフ加工を施していない生地では、すぐにダウンが吹き出してきてしまいます。

ダウン・プルーフ加工は、羽毛布団専用に織られた高密度生地を、
「ローラーの圧力と熱を使って生地の糸と糸との隙間をつぶす」など数種類の方法で行います

現在では、国内の市場に出回っている羽毛布団の側生地のほとんどに、ダウンプルーフ加工が施されています。

ダウンプルーフ加工されていない羽毛布団もある

先ほど国内では、ほとんどの側生地にダウンプルーフ加工されていると書きましたが、まれにダウンプルーフ加工がされていない羽毛布団もあります。

ダウンプルーフ加工がされていない羽毛布団は大きくわけて2種類

・中国製のかなり粗悪な羽毛布団

・ダウンプルーフ加工以外の特殊な加工をしている羽毛布団

です。

中国製のかなり粗悪な羽毛布団

これを買ってしまうとかなり大変なことになってしまいます。

安すぎてあやしい羽毛布団には飛びつかないようにしましょう。

ダウンプルーフ加工以外の特殊な加工をしている羽毛布団

ゴアラミネート加工に代表される、ダウンプルーフ加工にかわる処理をしているうも羽毛布団です。

アレルギー対策がされているゴアラミネート加工の羽毛布団などは、ダウンプルーフ加工の羽毛布団より高価になります。

羽毛布団のダウンプルーフ加工:まとめ

ダウンプルーフ加工とは、羽毛布団の中にあるダウンが外に出てこないようにする加工です。

ダウンは、針を刺したような小さい穴でも簡単に通って吹き出してしまいます。

ダウンプルーフ加工をしなければ、生地のすき間からダウンが飛び出してきて使い物にならないからです。

羽毛布団の生地にダウン・プルーフ加工を行う最大の目的は、羽毛布団からダウンが吹き出しにくいようにするためです。

現在では、国内の市場に出回っている羽毛布団の側生地のほとんどに、ダウンプルーフ加工が施されています。

しかし少数ですが、ダウンプルーフ加工がされていない羽毛布団もあります。

ゴアラミネート加工のような進化されている羽毛布団です。

これらはダウンプルーフ加工の羽毛布団よりも高価になります。

またダウンプルーフ加工など、なにもされていない粗悪な中国製羽毛布団もあるのでご注意ください。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
他にも気になる記事がありましたらお読みください♪