羽毛布団

羽毛布団のお洗濯!どうやって洗濯すればいいの?頻度はどのくらい?

シーズンの終わりや、汚してしまったりすると「洗濯したいな」って思う方も多いと思います。

でも「羽毛布団のお洗濯方法が、どうすることが正しいのかイマイチわからない」や、
「羽毛布団って、どのくらいの頻度で洗濯すればいいの?」とお悩みの方も多いのではないでしょうか?

実際にふとん屋時代には、羽毛布団の洗濯についてこんな疑問をよく耳にしました。

こんにちは。
管理人の「ぬっく~」です。

今回のお題は
「羽毛布団のお洗濯!どうやって洗濯すればいいの?頻度はどのくらい?」です。

羽毛布団の洗濯方法

羽毛布団のそのほとんどは、ご家庭でお洗濯することはできません。
(一部に洗える羽毛布団もあります。)

羽毛布団の洗濯は、基本的にクリーニングに出してもらうのが良いです。

「コインランドリーでもいいのじゃない?」と思われる方も多いと思いますが、あまりおすすめはしません。

羽毛布団は非常に繊細な商品です。間違ったお洗濯をしてしまうと、どんなに良い羽毛布団でも大幅に寿命を縮める原因になります。

羽毛布団のお洗濯はクリーニングがおすすめ♪

羽毛布団をお洗濯される場合は、羽毛布団の洗濯が可能なクリーニング店に出すことをおすすめします。

「餅は餅屋」というように、洗濯は洗濯のプロであるクリーニング屋さんに頼むことで、羽毛布団にとって1番負担の少ない方法でキレイにしてくれます

羽毛布団の種類は色々あります。クリーニング店の方と相談して、素材に応じた適切なコースで依頼してください。

クリーニング店にも「安かろう悪かろう」のお店があります。それではクリーニングに出す意味がないので、依頼するクリーニング店は、信頼できるお店にお願いするようにしてください。

ぬっく~
ぬっく~
羽毛布団の洗濯は、洗濯のプロであるクリーニング店でするのが安心です♪

コインランドリーでの洗濯をおすすめしないワケ

最近のコインランドリーでは、「羽毛布団洗えます」の文言を見ることも多いです。

ですが、コインランドリーでのお洗濯はおすすめしません。

たしかに洗うことはできますが、その洗い方が羽毛布団にどのくらいのダメージを与えるかは、洗濯のプロでない私たちにはわからないからです。

洗濯によるダメージで、良い羽毛布団の寿命を縮めてしまうことは、大変もったいないことです。

クリーニングに出すより、コインランドリーで洗濯したほうがの安上がりのため、コインランドリーで洗おうとする方も多いですが、安さだけで決めるのは大変危険なことだと考えます。

テレビで見ましたが、都会の方ではコインランドリーに専門の人が在中し、羽毛布団を洗濯してくれるお店もあるみたいです。
そういったコインランドリーなら、お店の人に相談してお洗濯するのはアリだと思います。

ぬっく~
ぬっく~
コインランドリーでの洗濯は、羽毛布団をどのくらい傷めるか、わからないのでおすすめしません。

羽毛布団を洗濯する頻度とタイミング

「羽毛布団は洗わないほうがよい」という話を聞いたことがある方もいると思います。

その通り、羽毛布団は洗う必要がない場合は、洗わないほうが羽毛布団を傷めないため良いです。

では洗う必要がある場合とはどんなときでしょうか。

羽毛布団を洗うのはこんな汚し方をしたとき

羽毛布団をクリーニングに必ず出したほうが良いのは、人の汗など以外で汚した場合です。

たとえば、ジュースをこぼしてしまったや、ペットがおしっこをしてしまう等、人間の汗以外で汚してしまった場合です。

ニオイはもちろんそのまま置いておくと、そこからダニなどが沸く要因となってしまいます。
これらが起こった場合はすぐにクリーニングに出すことをおすすめします。

人の汗などで汚れた程度でしたら、すぐに洗濯する必要はありません。

羽毛布団を使っていて、羽毛が汗を含んで重たくなったり、ふくらみが悪くなったなと感じた際にクリーニングに出してください。
そうすることで、再び軽くふっくらとご使用できるようになります。

まとめ

羽毛布団をお洗濯する場合は、羽毛布団をできるだけ傷めないようにするため、信頼できるクリーニング店に相談して適切なお洗濯を依頼してください。

コインランドリーでのお洗濯は、羽毛布団を強く傷める可能性があるため、お洗濯に関して知識がある方以外は避けたほうが羽毛布団のためによいでしょう。

羽毛布団は洗う必要がない場合は、羽毛布団を傷めないためお洗濯しないほうが良い。

たとえば、ジュースをこぼしてしまったや、ペットがおしっこをしてしまう等を起こしてしまった場合はすぐにクリーニングにだしてください。

長年羽毛布団を使っていて、羽毛が汗を含んで重たくなったり、ふくらみが悪くなったなと感じたらクリーニングに出すと良いです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
他にも気になる記事がありましたらお読みください♪