羽毛布団

1万円台!コスパのよい安い羽毛布団は大丈夫?【結論→オススメしません】

悩んでいる方
悩んでいる方
1万円台のコスパのよい羽毛布団でおすすめなのあるかしら?
悩んでいる方
悩んでいる方
1万円台の安い羽毛布団を買っても大丈夫?

そんな悩みにお答えします

初めに結論をいえば1万円台の羽毛布団はおすすめしません。

というよりも買わない方がよいです。

正直なはなし、1万円代の羽毛布団を買うくらいなら「わた」の布団を買う方が断然におすすめです。

丸洗いOK!お子様にも安心の低アレルゲン掛け布団【3D-Fit CoCOON】

そんな悩みに解決するための記事です。

この記事で解決できること

1万円台の羽毛布団をおすすめしない理由

1万円台で選ぶおすすめの布団

それではお話ししていきますね

お答えするのは

1万円台の羽毛布団をおすすめしない理由

1万円台の羽毛布団をおすすめしない理由。

それは

羽毛布団の良いところよりも、悪いところの方が圧倒的に目立つからです。

15年前なら1万円台の羽毛布団でも、おすすめできる羽毛布団もありました。

ですが羽毛布団ここ数年ずっと値上がりしています。

悩んでいる方
悩んでいる方
でも今でも昔と変わらないスペックで1万円台でたくさんあるじゃない

と思われるかもしれません。

ですがそれは数値上だけで、品質は確実に悪くなっています。

1万円台でコスパ以上の商品を見つけることは、かなり難しいです。

1万円台の羽毛布団で特に悪い部分が目立つのは以下の3つです。

  • 羽毛布団のニオイが臭い
  • 羽毛布団なのに暖かくない
  • 羽毛布団がすぐにペッチャンコになってしまう

羽毛布団のニオイが臭い

羽毛布団には必ず動物性のニオイがあります。

それは10万円以上する羽毛布団にもあります。

それらは時間と共に薄らいでいき、次第に気にならなくなります。

ですが1万円台の羽毛布団だと、話は違ってきます。

ダウンの洗浄が甘く臭い場合もありますが、1番は鳥の育った環境によります。

鳥自身の体臭が酷いといくら洗ったところで、臭いは酷いままです。

このような鳥のダウンを使っていると、かなり長期間イヤな臭いが続くことになります。

羽毛布団を使った際、「臭いが気になるな」くらいで済めば良いですが、酷いものになるとニオイが臭すぎて眠れないということもあります。

羽毛布団が臭い。これが1万円台の羽毛布団をおすすめできない理由の1つです。

羽毛布団なのに暖かくない

1万円台の羽毛布団は暖かくないです。

側生地にポリエステル100%を使用しているものも多く、軽いだけですぐにズレてしまいます。

羽毛布団は自分の体温をお布団に伝え、お布団内に溜めることで暖かくなります。

ですが寝返り1つするだけでズレてしまうようでは、寝返りをするたびに温かい空気がお布団内から逃げてしまい、まったく暖かく感じなくなります。

むしろ寝返りをするたびに寒くなり、目が覚めてしまうこともあります。

暖かいお布団を求めている方にはおすすめできません。

羽毛布団が寒い。これが1万円台の羽毛布団をおすすめできない理由の1つです。

羽毛布団がすぐにペッチャンコになってしまう

1万円台の羽毛布団はすぐにペッチャンコになってしまいます。

ペッチャンコになるということは、羽毛布団の寿命ということです。

特にネット通販では数値が判断の全てになってしまうことがあります。

なので各社数値を重視するようになりますが、ダウンパワーやダウン率が数値が良くても、すぐにダメになってしまっては意味がありません。

「数値が良いのに安い」こういった羽毛布団は、無理やり数値を上げているだけで、すぐに寿命がくる羽毛布団を思ってもよいくらいです。

1万円台の羽毛布団を実際に触ればわかりますが、中のダウンが隅まで行き渡っておらず、スカスカのお布団がたくさんあります。

羽毛布団の寿命が短い。これが1万円台の羽毛布団をおすすめできない理由の1つです。

1万円台で選ぶおすすめの布団

1万円台の羽毛布団はおすすめしません。

代わりにおすすめするのが「わた」のお布団です。

ハッキリ言ってしまえば、1万円台の羽毛布団は1番品質の悪い価格帯です。

ですが「わた」のお布団の1万円台だと割と高級な価格帯です。

もちろん「わた」のお布団にも数万円するような特殊なお布団もありますが、1万円台で良いお布団を見つけることができます。

わたにも「綿わた」や「ポリエステルわた」などの種類があります。

昔ながらの重みのあるお布団が良いなら、綿わたのお布団。

羽毛布団よりも重たくなるけど、軽い方が良いなら「ポリエステルわた」になります。

ポリエステルわたの種類の1つに「ダクロンわた」というものがあります。

「ダクロンわた」はアレルギーの方にも推奨されており、ご家庭でも洗濯をすることができます。

また保温力にも優れています。

1万円台でお布団を探されているなら「ダクロンわた」はおすすめのお布団の1つです。

特に「子供のアレルギーが気になる」や「犬や猫がいるから家で洗いたい」という方には羽毛布団よりも向いています。

丸洗いOK!お子様にも安心の低アレルゲン掛け布団【3D-Fit CoCOON】

1万円台!コスパのよい安い羽毛布団は大丈夫?:まとめ

1万円台の羽毛布団はおすすめしません。というよりも買わない方がよいです。

1万円代の羽毛布団を買うくらいなら「わた」の布団を買う方が断然におすすめです。

1万円台の羽毛布団をおすすめしない理由

羽毛布団のニオイが臭くて眠れないこともある

羽毛布団がすぐにズレて暖かくない

羽毛布団の寿命が短くすぐにペッチャンコになってしまう

1万円以上出せば「わた」の布団だと、良い布団が買えます。

わたにも「綿わた」や「ポリエステルわた」などの種類があります。

ポリエステルわたの種類の1つに「ダクロンわた」というものがあります。

「ダクロンわた」はアレルギーの方にも推奨されており、ご家庭でも洗濯をすることができます。

また保温力にも優れています。

1万円台でお布団を探されているなら「ダクロンわた」はおすすめのお布団の1つです。

特に「子供のアレルギーが気になる」や「犬や猫がいるから家で洗いたい」という方には羽毛布団よりも向いています。

良い睡眠をとって、ハッピーな日々を過ごしましょう♪

最後まで読んでいただきありがとうございました。

ABOUT ME
ぬっく~
ふとん屋経験者。 初めて使った羽毛布団に感動♪ みんなにも羽毛布団を好きになってもらいたく、このサイトの運営を始めました。よろしくお願いします!